蛇腹路(じゃばらみち)

伽藍入口から東塔東側付近までの小路。

弘法大師が高野山を「東西に龍の臥せるがごとく」と形容したことから、この名前がついた。

関連記事

  1. 八葉蓮台

  2. 記念燈籠堂

  3. 棺懸け桜

  4. 金堂

  5. 勧学院(かんがくいん)

  6. 高野山駅周辺から見る山麓風景

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。