壇上伽藍(だんじょうがらん)

壇上は、金胎不二の浄土として信仰されている。

ここに、高野山開創に当り、まず諸堂が建立された。奥之院とともに壇上は高野山の二大聖地である。

壇上伽藍を構成する建物

根本大塔

金堂

西塔

東塔

地主明神社

山王院(拝殿)

御影堂

准胝堂

孔雀堂

三昧堂

愛染堂

大塔の鐘

大会堂

不動堂(国宝)

六角経蔵

中門

など密教思想に基づく堂・塔が建立されている。

関連記事

  1. 多宝塔(たほうとう)

  2. 勧学院(かんがくいん)

  3. 護摩堂

  4. 燈籠堂(とうろうどう)

  5. 准胝堂

  6. 御供所(ごくしょ)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。